JOB

デリシャステイクで行う業務内容

業務内容

作る、届ける、満足させる。
全部するからおもしろい。

デリシャステイクは、大阪・名古屋・東京の3つのエリアに拠点を置き、1日に200〜400個ほどのお弁当を製造・配達しています。お弁当のお届け先はすべて企業様で、重役会議や取引先の接待といった、ビジネスのワンシーンを盛り上げるツールとして利用されています。
当社のお仕事は、自分たちで作ったお弁当を自らの手で大切な場面へお届けし、お客様の声や反応をダイレクトに感じられるお仕事です。
また、今回新たに募集するスタッフの方には、まずはお弁当の製造・配送をお手伝いいただき、将来的には新商品の企画やマーケティング、経営補助に至るまで、総合的に関わっていただきたいと思っています。複雑な調理技術は必要ありませんし、業務を丸投げすることもありません。全くの未経験でも安心してチャレンジできる環境です。
当社は創業以来、10年連続の増収増益で成長を続けている会社ではありますが、企業規模は決して大きくないので、ひとりひとりの力が会社に与える影響は計り知れません。
「自分の価値を高めたい!」「なんでも挑戦して自分自身を高めたい!」と、熱い想いがある方なら必ず活躍できます。
ぜひ、世の中のビジネスの発展に、一緒に力を発揮してみませんか。

業務内容

商品開発

お弁当製造だけじゃなく、
お弁当や商品の企画開発にも携われます!

現場での経験を積み、人気の商品の特徴や流行り廃り、お客様のニーズが理解できるようになれば、次は実際にお弁当を企画する番です。
単に思いつきや理想で作るのではなく、みなさんが業務を通じて実際に見て、聞いて、感じたことを、ぜひ活かしてほしいのです。
一概に高級弁当といえど、しっかりとしたコストの管理、過去の分析、お客様の満足度と会社の利益のバランスなどいろんなことを考えなければなりません。
そこからさらに、おかずとご飯の割合を決めたり、商品名、パッケージ、容器、再現するためのレシピやマニュアルの作成などなど…やるべきことも、考えることもたくさんあります。全部するからおもしろいというのはここにも集約されているのです。
ひとつの商品が完成するまでは長い時間がかかりますが、自分の考えが形になって、さらにお客様から注文をいただけたときにはすごく達成感がありますよ。

商品開発

1日のスケジュール例

入社6カ月 お弁当製造
山下 宏さんの場合

山下 宏さん
  • 4時出勤、盛り込み
  • 4時〜9時午前弁当製造
  • 9時〜11時午前製造分の仕込み
  • 11時〜12時休憩 1時間(まかない付き)
  • 12時〜15時午後弁当製造、翌日仕込み(分担制で行います)
  • 15時〜17時発注、翌日の確認
  • 17時退社

入社1年 業務管理
宮下 誠さんの場合

宮下 誠さん
  • 4時出勤、盛り込み
  • 4時〜9時午前弁当製造
  • 9時〜11時配送開始(社用車での配送業務)
  • 11時〜12時休憩 1時間(まかない付き)
  • 12時〜15時午後弁当製造、翌日仕込み(分担制で行います)
  • 15時〜17時午後配送もしくは注文、発注管理
  • 17時退社

先輩インタビュー

日々の頑張りがきちんと評価してもらえ、
しっかりやり甲斐を感じられます!

山下 宏2019年入社

Q1.お仕事をするうえで、楽しい部分と大変な部分を教えてください。
やはり、オーダー件数が多いと大変になりますね。
出来たてをお届けするためには、一つひとつのお弁当をいかにスピーディーに作れるかがポイントになります。限られた調理スペースの中で、どの順番で作っていくのが最も効率的か、すべて段取りにかかっていると思います。
でも、大変な分、自分の思い描いた段取りどおりに作業が進み、余裕を持って配達部隊に商品を渡せたときは、大きな達成感があり、楽しいです。
Q2.お仕事のどんなところにやりがいを感じますか?
自分が企画に携わったお弁当の販売数が多かったときが、一番やりがいを感じます。
製造現場にいると、各商品の販売数量がよくわかるのですが、それをもとに売れ行きの良くない商品のリニューアルを提案したり、新商品のアイデアを出したりしています。
自分の案が採用されて、さらに売り上げにも結びついたときは本当に嬉しいです。
Q3.デリシャステイクはどんな会社だと思いますか?
個々の意見を積極的に拾い上げる会社だなと思います。
もちろん、提案した食材の調達ルートがなかったり、コスト的に無理だったりと、実現しない案の方が多いのですが、その場合でも頭から否定せずに、貴重な意見として真剣に向き合ってもらえます。
年齢や経験年数に関係なく、活躍できるチャンスがある会社です。

プロ意識が高く、完璧を目指すスタンスが
自分の仕事レベルを高めてくれます。

宮下 誠2018年入社

宮下 誠
Q1.お仕事をするうえで、楽しい部分と大変な部分を教えてください。
デリシャステイクは法人専門の弁当屋なので、いろんな企業の方にお会いできるのが楽しいですね。経営者や大企業のお客様も多いんです。
でも、直接配達する分、お渡しする際の態度には十分に気を配っています。身だしなみや言葉遣いはもちろん、どんなに忙しいときでも、常に笑顔でいることを心がけています。
味はもちろん美味しいことが前提ですが、どれだけ美味しいお弁当を作っても、それ以上にお客様に印象に残るのは接客の部分だと思うので。
会社の顔としてのプレッシャーがある一方で、お客様に直接お会いできる楽しさもある仕事です。
Q2.お仕事のどんなところにやりがいを感じますか?
デリシャステイクのお弁当は、ご注文されたお客様自身で食べられるよりも、接待でご利用いただくことが多いんです。
何度もリピートでご注文をいただくお客様だと、お得意先の方のお好みを聞いて、ワサビを多めにしたり、お箸の本数を調節したりしているのですが、そうした配慮をとても喜んでくださり、またリピートしてくださります。
お客様にお会いすると、お渡しされた際の反応なども教えていただけ、自分も営業メンバーの一員になったような気分です(笑)
自分がお届けしたお弁当が、お客様とその先のお客様との架け橋になれているのだと思うと嬉しいですね。
Q3.デリシャステイクはどんな会社だと思いますか?
全体的にプロ意識の高い会社だと思いますね。
コンビニやスーパーなどの決まった取引先にお弁当を卸しているわけではなく、自分たちで直接、消費者様にお届けしているので、一日一日が真剣勝負というか。
ミスや失礼があったら二度とご注文をいただけないので、常に完璧を目指しています。
とはいえ、スタッフ同士はとても仲が良いので、作業が落ち着いているときにはリラックスもしながら、和気あいあいとやっています。

CONTACT

採用に関するご応募・ご相談は、
お電話かお問い合わせフォームにて
承っております。

TEL 06 6809 7101

受付時間 9:00〜17:00定休日 土・日・祝日

メールでのご応募・お問い合わせは、
24時間受付けしております。